ブログ

痩せた?と周りから言われる方法!

骨盤から脚の歪みを整えて、脚痩せ、太ももやせ、むくみを根本改善はドールアネックスへ

整体トレーナー嶋原です。

 

 

痩せた?と周りから言われる方法!

 

 

周りの方たちから、痩せた?と言われるようになってきます。^ ^

 

 

もちろん見た目しっかり痩せてみえるには、食生活が
大事だと言う事は言うまでもありませんが、特に大事なのは姿勢です。

 

 

骨盤の歪みだったり傾きをしっかり整えていきます。


それはいわゆる骨盤矯正のような外力で調整するだけではなくその骨盤を安定させるための筋力が必要です。


特に体幹固定する、腸腰筋や多裂筋といった脊柱
を前後で支えている筋肉。


これらが筋力低下していたり、過緊張してたりすると
骨盤が前後に傾きやすくなります。


そうするとお腹がぽっこり出て見えたり、背中が丸まったりと見た目が老けてしまいます。


脚も、前ももばかり使いすぎの姿勢や歩行だと
常に筋トレしている状態なので、前ももがしっかりしてきたり、横ももがでっぱったりしてきます。

 

 

前ももが緊張して硬くなると骨盤が前傾しやすくなるし

反り腰。

 

 

後ろももがカチカチだと骨盤も後傾しやすくなります。

 

もも後ろのハムストリングスは脚のラインを綺麗に見せるのに重要です。

 

ハムストリングスが硬くなると膝の内側に着くこの筋肉は硬くなると膝の痛みを引き起こしたりします。

 

ハムストリングスが硬くなる原因のほとんどが内転筋と言う筋肉の衰えが原因の場合が多いです。


内転筋が筋力低下するとハムストリングスが代わりにママの内側を支えようとするために膝の内側にストレスがどんどんかかってきます。


このように関節を支えている筋肉のある部分が筋力低下をしてくるとどこかの筋力が似たような働きをする筋力が代わりに働きすぎてそれが過剰に働きすぎると過緊張になって痛みになったりしていきます。

 

 

まずはしっかりと、しかるべき部分。筋力低下している部分をしっかり働かせると見た目も安定してきて、脚もスッキリしてきます。

 

 

その上で更に見た目を変えたければ、スポーツクラブに行くなりしっかり筋トレをすればいいと思います。

 

 

 

 

トップへ戻る